American house

奥さまのお母さまから、「私の友人の家がとても素敵よ」 と、お話しを聞いて出会いました。

誰よりも家づくりを楽しんでいる住宅建築研究所のファンになり、マイホームを任せようと決意。

 

奥様はブルックリンのカフェのような空間にあこがれていました。

 

オープンでアメリカンな心広げる空間と、細部には心くすぐるおしゃれな遊び心をちりばめて。

毎日触れる場所、毎日通る場所…そのたびに「ちょっぴり幸せ」をたくさん味わって。

より家への愛着と、家族の気持ちを温めます。





キッチンの窓越しのコミュニケ-ションは、まるで本物のカフェのよう。