施工事例

 

道を歩いていると見かける、目を引くような愛らしく素敵なお家。

どんな家だろう、部屋も見てみたいな、と気になっちゃいますよね。

そんな住宅建築研究所のお家を少し覗いて見ませんか?

 

覗いてみると、「ただいま」、「おかえり」、何気ない家族の暖かい日常が見えてくるでしょう。

その日常は、「こんな暮らしがしたい」という、お客様が夢に描いていた日常です。

 

住宅建築研究所のお家は、いつでもあなたを「いらっしゃい」と迎えてくれます。

お友達の家に招待されて、お茶へ向かうような弾む気持ちのつもりで、ご覧ください。

 


- はちみつ色の家 -

ガーデンに面した日当たりの良いLDK。

丸みのある曲線を取り入れたやわらかい雰囲気のデザインを好む、施主様の要望を玄関やバルコニー等、様々な所に取り入れました。


招きの家 -invite happiness-

森に囲まれ、狭い道のみでつながる静かで美しい場所にある家。

家のあちらこちらで自然の恵みの美しさを感じることができ、大工の職人技が光る邸宅です。


- 朝と海と夜と、この家と -

お施主様の家と場所に対する愛情を、住宅という確かな形として表しました。角度のついた大窓は、様々な部屋から異なる海景色を眺めを楽しませてくれます。


- Hugくむ家 -

愛される家を夢に描いて、アンティークレンガや瓦の自然な色合いと煙突が目を引く、暖かみのある住宅です。

お施主様の想いと共に、やさしさに包まれる空間が出来ました。


- 愉しみと共に育つ家 -

シンプルだけどあたたかみのある北欧スタイルの住宅。

奥様の趣味であるガーデニングと、旦那様の趣味である日曜大工。二人のライフスタイルが、この家にしっかりと反映されています。


- かけっこもできる家 -

広々とした敷地を活かし、カーポートやガーデンをゆったりとった贅沢なつくり。育ち盛りの幼い兄弟が元気いっぱいに育ちますように、というお施主様の温かい想いが込められています。


- 純白の家 -

自然に囲まれた空間に、憧れの洋館が完成しました。

照明の光やお客様の暮らしによって、同じ白でも様々な表情を見せてくれる、純白の家です。


- 気品を纏った家 -

静かな住宅街の地に、日常の疲れを癒す上質な家が完成しました。

窓から覗かせる、キラキラと反射するシャンデリアが家族の空間に輝きを与えてくれます。


- 優艶な家 -

お施主様の洋館への憧れを優しく艶やかに表現したお家です。

そんな憧れに相応しい気品とやさしさを、建具や照明等の隅々まで散りばめています。


- オンリーワンの家 -

忘れてはいけない遊び心もあちらこちらにあります。

いつまでも、健やかにと思いを込めて。


- American House -

レモン畑の風が薫る場所。ブルックリンのカフェのような空間に憧れていた奥様。オープンでアメリカンな心広げる空間と、細部には心くすぐるお洒落な遊び心を散りばめて。


- 琥珀色の家 -

一つひとつの素材はご夫婦が選ばれたもの。

ご夫婦と私たち。ワクワクと共に心躍らせながらの家づくりには随所にやさしさを感じます。ご家族が幸せを紡ぐ。琥珀色の中で・・・


-茜 幸せが響く家-

心地いい風が吹き。優しい光が差し込む。

心地よく自然と暮らす家は家族を幸せで包みます。

憧れもこだわりも丁寧に築き、心が弾むそんな時間がながれる・・・・


- ゆるりと過ごす家 -

 

造形モルタルにエイジングを施し、程よくシャビーな外構が

素敵なお家。新築でありながら、時間をまとったかのような風格を

漂わせています。

 

 


-ひだまりのやさしさと家-

やさしい・温かい色味に包まれた空間の暮らしが目に浮かぶお家

暖炉も据えた吹抜のリビングにはひだまりに包まれる

優しい時間が流れます。

 




住宅建築研究所に住まいの設計を依頼する人は、温かみのあるお家に一目惚れという方が多いです。

素材、デザイン、プラン、構造…お家づくりには多くの要素がありますが、どうやって温かいお家をつくるのでしょうか。

それは、住む人の憧れや好きなことなどのお話に対して、親身に耳を傾けるからです。

家は生活する場所であり、眠りやすらぐ場所であり、学び楽しむ場所であり、家族の思い出を作る場所。

大切な場所に毎日の食事、家族の団らん、一人で過ごす時間、休日のリラックス、いろんなシーンを想定して設計します。

だから、どの家も住まい全体で物語がつくられています。

これからも、想い出と共に。幸せな物語が刻まれることを心から祈ってます・・・