日常的な買い物のように何度も買うことはできない、一度きりの家づくり。

はじめてで、どのように作られるかわからない方もいると思います。

夢に描く家を現実にさせるために、お家づくりの流れを少し勉強してみましょう。



①はじめまして。

 

雑誌から、このホームページから、「このお家いいな。」

そう、興味を持たれたら、ぜひ事務所へ足を運んでみてください。

メール・電話にて日時のお約束をした後に、事務所にて設計士がお家づくりのヒアリングをさせて頂きます。どのような家が好きか、頭に浮かぶ理想の暮らし、あなたの夢を聞かせてください。



②プラン作成

好みのお家のデザイン、理想の生活、なぜこの土地が良いのか…

聞かせていただいたヒアリングを元に、プランを作成します。

お気に入りの我が家ができるまで、一緒にお話ししましょう。

 

また、プランを実現させるための土地・地盤調査、資金計画等も同時に行います。お家がほしいけど土地が見つからない。素敵なプランだけど、予算が心配。あまり話しにくいかもしれませんが、お家づくりに関する悩み事に親身に耳を傾けて、相談させてください。



③御契約

このお家で暮らしたい、お客様が心の底からそう思えるようになるように目指しています。プラン、資金計画、工事の期間や工事内容、全ての提案に納得頂いてから御契約させて頂きます。

図面の中にある平面のお家が、現実として立体になるスタートです。

 

契約後、お家を建てるための建築確認申請や、実施設計、その他地盤改良などの建築前に必要な事項を行います。

 



④地鎮祭

今後の住処となる土地の地鎮祭を行います。

 

地域の神様に、ご家族みんなでご挨拶。



⑤打ち合わせ

 打ち合わせは一度では終わりません。

お客様のほしいものを設計士が知り、叶えるように提案し、お互いに確認する、引き渡しまで何度も行う大切な時間です。

このキッチンで楽しく料理をしたい、優しい明かりの照明をこの部屋に吊るしたい…打ち合わせをする度に、家に対する夢が膨らんで行くでしょう。



⑥上棟式

 

お家の棟が立ち上がり、上棟式にて、お客様と、住宅建築研究所スタッフ一同と、現場に携わった大工さんと、顔合わせの挨拶です。

 

どこに壁ができるのか、お部屋の形が立体的に見えて、ワクワクする瞬間の一つです。



⑦引き渡し

設備・内装工事、美装工事…一通りの工事を終え、完了検査を受けた後に、首を長くして待ったお家の引き渡しです。

 

引き渡しの後、外構工事やメンテナンスを行います。